• ホーム
  • 肥満改善のための生活習慣を送るには?

肥満改善のための生活習慣を送るには?

2019年09月28日
お腹を計る男性

肥満で悩んでいてダイエットに取り組むという人は多くいるでしょうが、大切なのは、原因をしっかりと把握した上で、効果的な方法をとることです。
また、トータルバランスというのも大切なポイントです。
いくら運動を始めたといっても、食生活に変化がないなど、生活習慣が乱れていれば、良い効果は期待できません。
肥満を改善させるためには、良い生活習慣を身に付けることが大切です。

なお、肥満の原因となる食べ物に、肉類、甘い物、アルコール類などがありますが、自分の生活習慣の中で、こういった物を摂取し過ぎていないかを振り返ることが重要です。
もし思い当たる節があれば、量を減らすように努めると良いでしょう。

ちなみに、毎日の食生活をメモしておくと、こういった肥満の原因となる食べ物をどのぐらい摂取しているかが明確になり、自分の行動を修正しやすくなります。
例えば、毎食後にデザートを食べているような人であれば、その数を減らしてみたり、アルコールの摂取量が多いようであれば、他の飲み物にしてみるなど、階数を減らしたり代用案を取り入れてみるのです。

また、その他の肥満の原因として、運動不足による基礎代謝量の低下、といったものがあります。
このへんも、自分の生活を振り返ってみるとすぐに気付くことがあるでしょう。
例えば、スポーツなどはしない人で、家の中ではあまり動かずじっとしていて、トイレとお風呂ぐらいにしか席を立たず、家を出ればあまり歩かず自動車や電車で移動をし、階段をあまり使わずエスカレーターやエレベーターで移動をする、といった生活をしていたら、運動する暇がありません。
移動の際には徒歩や自転車を使ったり、なるべく階段を使うようにするだけで、運動量と言うのは少なからず変わってくるもので、こういった、動く癖をつけるということが大切なポイントです。