• ホーム
  • ダイエットピルのゼニカルの成分とは

ダイエットピルのゼニカルの成分とは

2019年09月23日
体の脂肪を気にする女性

ゼニカルは世界各国で肥満に悩む人々から人気を集めているダイエット治療薬です。
主成分に、FDAに認可されているオルリスタットを使用しているために安全性も高く、油分の多い食事を摂っても太りにくく、高い効果を実感することができます。

食事によって体内に摂り込まれた油は胃の中でトリグリセリドに分解されますが、そのままでは分子が大きいため、小腸壁を通過することはできません。
肝臓で生成されるリパーゼによってトリグリセリドをグリセロールと脂肪酸に分解して体に吸収されやすいようにします。
そのため、体に油が吸収されて脂肪として蓄積されて太ってしまいます。

しかし、ゼニカルを服用すると、含まれているオルリスタットがリパーゼの働きを阻害して、トリグリセリドの分解を予防します。
結果、油が体へ吸収されるのを防いで、そのまま体外に排出します。

ゼニカルにはオルリスタット以外にも、マイクロクリスタルライン・セルロースやタルク、プロビドーン、ソディアム・スターキ・グリコレート、ソディアム・ローリル・サルフェートなどの成分が含まれています。
マイクロクリスタルライン・セルロースは、食物繊維を非常に小さく加工したもので、腸内にある老廃物や毒素を吸着して排出したり、便秘の改善効果をもたらします。

カプセルには、たんぱく質を含んだゼラチンや青色着色料のイソジゴカルシン、チタニュームダイクサイドなどの成分が使用されており、安全に服用することができます。

肥満になる原因の多くは食事によるカロリーオーバーであるので、最も高カロリーな油分を吸収せずに体外へ出してしまうことで、食事制限や運動などのつらいダイエットをせず、楽に痩せることが可能です。
ゼニカルは、医薬品である上、信頼性が高く、成功率の高いダイエット治療薬と言えます。