• ホーム
  • ゼニカルの効果と副作用を知ろう

ゼニカルの効果と副作用を知ろう

2019年09月26日
ドーナツを食べている女性

ゼニカルとは、肥満解消に効果のあるダイエットピルで、オルリスタットという成分が含まれています。
オルリスタットは、脂肪分解酵素のリパーゼの働きを抑制し、食事で摂取した脂肪の30%を便とともに体外へ排出する効果があります。
便秘薬などとは違い、食事で摂った油や脂肪が体に吸収されることなく排出されるという仕組みで、食事で摂取した食べ物のカロリーを少なくすることが可能です。

ダイエット効果が高いゼニカルは効果が高い医薬品であるため、副作用が起こることがあります。
頻繁におならが出る、おならなどによって下着や衣類が排泄物や排泄される油で汚れることがある、排便の回数が増える、軟便になる、ベータカロテンやビタミンE群不足になる、といった副作用が起こると言われています。

個人差があるものの、食事で摂取した脂肪分が便とともに排出されるため、便が柔らかくなり、軟便になったり、おならなどによって便や油が漏れてしまう場合があります。
漏れ防止のため、生理用ナプキンなどを下着の上に使用すると安心です。
もともと便秘気味だった人がゼニカルを服用したことで便秘解消されたというケースもあります。

また、ベータカロテンやビタミンE群は、脂溶性の栄養素で、水分でなく脂肪分に溶け込むことで体に吸収されるという特徴があります。
ゼニカルは脂肪分の30%を吸収阻害して体外に排出してしまうため、これらが不足してしまうという副作用が起こることがあります。
ゼニカル服用中は、ビタミン不足を補うためにマルチビタミンなどのビタミンが含まれたサプリメントを一緒に服用することが必要になります。
サプリメントはゼニカル服用前後2時間を空けて服用してください。